« 映画な1日 | トップページ | 夢分析 »

2004.03.18

夢を見た。

 ちょっと横になるだけのつもりが、そのまま寝入ってしまって、中途半端な時間に目が覚めた。しょうがないんで、もう一度横になって、仮眠。
 そうしたら、夢を見た。

 ……それほど広くない部屋で、炬燵を挟んで二人。向かい側に座っているのは彼女。イベント参加の準備で、ブースの位置はここ、売り子は誰、持っていく物は何、といろいろ書き物をしている。暖かい気持ちに包まれながら、僕はそれを眺めている。彼女が描いているそこに、僕の場所がないのはわかっているのだけれど。

 目覚めれば物に埋もれた部屋で、暖かいのは足元のファンヒーター。時間はいつもよりちょっと早めの朝。
 夢を見たのは久々だったんで、「いいネタだ」とここに書いているわけですが。
 向かい側に座っていたのが「家族」でも「妹」でも「友人」でも「後輩」でもなく、「彼女」だって認識していたあたりが、何でだろうなぁ、って感じ。イベントに参加してそうな知り合いって、結構たくさんいるんだけど。

|

« 映画な1日 | トップページ | 夢分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14258/317072

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見た。:

« 映画な1日 | トップページ | 夢分析 »