« モロ星人? | トップページ | VIDEOGAME BATON »

2005.06.21

セッションの成功?

 最近更新サボってます。ネタはあったような気もするけど、脳内で推敲しているうちに満足したりどうでもよくなったり。

 で、今日は相良さんのブログにコメントしようと思ったら分量オーバーになったのでトラックバックで対応。

Lissehwestlambe:失敗することを読んで。

> ここで、まずセッションの成功・失敗がいかなるものかを提起しなければなるまい。
> 私が思うに、プレイヤー・GM双方が一丸となって現在の状況、つまり、
> 「卓上での共有する空想世界」で楽しめたことが成功。
> 失敗とは、それとは逆に一人でも取りこぼした場合。
> と、私は考えている。

と定義した上で、

> セッションが失敗しているにもかかわらず楽しかったセッション
> セッションが成功しているにもかかわらず不満の残るセッション
> というものは存在します。これは私の実体験。

と相良さんは述べてらっしゃいますが。
 「セッションが失敗しているにもかかわらず楽しかったセッション」の時、相良さん自身は「共有する空想世界」を共有できた側だったのでしょうか? それとも、取りこぼされた側だったのでしょうか?

 取りこぼされた側になったら、セッションを楽しむことはできないんじゃないでしょうか……

 FEARのいう「セッションを成功させるには」というのは、GFでのNOVAやアルシャード、ブレカナのフォロー記事を見てきた上で考えるに、「空想世界を共有するには」と読み替えてもいいのじゃないのか、と思うのです。
 世界を共有できても、まだ不満の出る余地は残ります。
 でも、世界を共有できなかったら? その日1日、そこで起こっていることを実感できなかったら? まず間違いなく、それは楽しくないでしょう。
 だから、FEARのゲームは導入用のハンドアウトや、NPC・他PCとの関係性等をあらかじめ用意して空想世界を共有できるように頑張ってるんじゃないでしょうか。

 そのアプローチは、あながち間違いじゃないよな、と思う昨今です。

 それはそれとして。相良さんが言うように、「失敗してもいい、それを学んで次回に生かせばよい」と私も思います。
 でも、「ここが失敗してるよ、次はこうしよう」と言ってあげられる人がどれだけいるのだろう。そういう話ができる場所・時間ってどれだけあるのだろう……
 コンベンションに出る機会を失った自分にとって、ちょっと辛い問題です。
 平日にプレイするサークル作る、って言ったら参加する人いるかな?

|

« モロ星人? | トップページ | VIDEOGAME BATON »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッションの成功?:

» 失敗すること・その補足 [Lissehwestlambe]
えー、篁どののブログにてコメントを頂いておりますが。 私のご回答でも分量オーバーになりそうにて、補足をば。 >セッション成功・失敗の定義 えー、「失敗すること」を書き連ねていて、いきなり必要になったため、 予想外の展開に急遽定義してしまったので、 ふろ.... [続きを読む]

受信: 2005.06.21 21:55

« モロ星人? | トップページ | VIDEOGAME BATON »