« F.S.S.XII 読了 | トップページ | あきれた…… »

2006.04.14

リプレイに求める物

 金の葡萄さんのブログで、「リプレイについての考察」を読んで。
 本当はコメントで済ませるつもりだったのだけど、ついつい文が長くなってしまったのでこちらに。

--------

 指摘はもっともではあるけれど、求めるものが筋違いのような気もしたりします。
 リプレイは「プレイの様子をまとめた物」であって、そこに記録された物は「プレイ中の口頭でのやりとり」です。
 普段のプレイの時って、滔々と世界設定やら自分のキャラの心理描写やら語ったりしませんよね? 戦闘の時も、くどくどと実際の処理と関係ない描写をしたりはしてないはずです。

 ダブルクロスのリプレイは既刊の5冊すべて、意識して読めばシステムや設定のギミックをうまく使ってゲームを組み立てているので勉強になるのですが、ただ読み流せば「うわー、はっちゃけてるなー」で終わりでしょうね。

 でもまあ実際のところ、TRPGに興味のある人の大半は「どういう風に遊んでいるのか」に興味があるのであって、世界設定がどうのとか、心理描写がどうとかは求めてないと思います。そういう人たちにはリプレイがうってつけでしょう。
 世界設定に興味があればサプリメントを買い込むでしょうし、心理描写が必要なら小説を読むだろうし。……でもこの辺はリプレイに比べて売れてるって話は聞きませんね。

 余談になりますが、Bローズの基本セットだけで立派にユルセルームを読み取って語った人を知っているので、あまり過去の資料にこだわることもないんじゃないかと思います。「大旗戦争」にちらっと記述があるのですが、それはまた今度あったときの話にしましょう。

|

« F.S.S.XII 読了 | トップページ | あきれた…… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リプレイに求める物:

» 続 リプレイについての考察 [Istardil(魔法使いの友)]
篁さんへのコメントを書いていたら長くなってしまいました(笑) >篁さんへ えー、リプレイが悪いとか、現在のリプレイの書き方が間違っているとかは思いませんが、安易なリプレイがあるんじゃないかと思ったので、ちとブログに書いてみました はっきり言ってしまえ....... [続きを読む]

受信: 2006.04.15 20:35

« F.S.S.XII 読了 | トップページ | あきれた…… »